カフェ バイト 体験談

カフェのバイト体験談

カフェのバイト体験談

 

 

クレーマー

 

高校の頃アルバイトしていた喫茶店ではミセス服ショップ店長という
肩書の常連のお客がいて、お店のスタッフの中では超有名なクレーマーでした。

 

ある日ジャンケンをして負けた私が常連客のオーダーを取ることに。

 

その結果、オーダーミスをしてしまい、
お店ではちょっとした騒ぎになってしまって・・・
ヘコんだ私は、次のシフトの時にお菓子を持っていって
スタッフの仲間にお詫びをしました。

 

でもスタッフの仲間は誰一人私を責めませんでした。

 

その後、その常連は別のスタッフともモメ事を起こして
店長が『アイツ出禁にしたから安心して』と言われました。

 

皆で『ひと安心だね』と話していました。

 

 

今思えば、彼も接客でストレスが溜まっていたのかもしれないけど
喫茶店でそのストレスを晴らそうなんて、最低だと思いました。

 

 

こんなに忙しいとは・・・

 

広島駅の近くの喫茶店でアルバイトをしていました。

 

そこのお店に決めたのは、単純な理由でパフェがおいしかったからです(笑)
種類もたくさんであったし、そのパフェを作ってみたいという気持ちだけで面接に行きました。

 

「忙しいけど体力大丈夫?」と聞かれて
「もちろん大丈夫です!」と答えて採用。

 

一番大変だったのはランチタイムとティータイムです。

 

お客さんが途絶えない時間帯は店の中を何往復もします。
何よりも、沢山のデザートメニューを覚えるのが本当に大変でした!

 

それから、パフェってすごい不安定で、あんなに運ぶのが大変だとは思ってもいませんでした。
倒してしまったことも・・・

 

凄く忙しかったけど、同時にかなりの充実感がありました。

 

暇なお店で、ダラダラするのもいいけど
それでは何の学びもないと思います。

 

やっぱり忙しい中で、一生懸命やることで
充実感とか学びがあると思います。

 

凄く楽しい喫茶店でのバイトでした。