カフェ バイト 体験談

カフェのバイト体験談|クリームソーダ事件

食器類の確認は必須です

 

喫茶系でバイトしていた頃の大失敗談です。
罰ケーム的なバラエティみたいな話ですが、実際にあった話です(笑)

 

お客様からクリームソーダの注文が入り、早速私が作り始めました。

 

使用したジョッキ系グラスを既に洗浄はされていましたが
再度水で流し、クリームソーダを丁寧に作成しました。

 

まさか、この後とんでもないことになるとは考えもせずに・・・

 

ウェイトレスさんが、お客様のテーブルにクリームソーダをと置いた瞬間
オシャレで凄く良い雰囲気の店内が突然「きゃー・・・・」「何してんだよ」含む罵声。

 

なんとなんと!
クリームソーダのジョッキグラスが完全に割れてしまって
中身がテーブルいっぱいにこぼれてしまって、お客様のスカートもびしょびしょに・・・

 

原因は、なにかの拍子で綺麗に2つに割れてしまったジョッキだったのが、
捨てられずに、洗浄されたグラスの中に入っていて、
それを気付かずに私が使ってしまったことです。

 

でも、ちゃんとクリームソーダ作る前の水洗いと作成までできたので
それだけ割れた部分ちょうどピッタリくっついてしまっていたということになります。

 

いずれにしても、お客様に多大なご迷惑を掛けしてしまったので、丁重にお詫びしました。
グラスがそんなにきれいに割れていて、しかもお客様のところに持って行った瞬間に割れる。

 

こんなことってまずあり得ませんよね。
まるで手品のような話ではあるんですが、種もしかけもない失敗談なんです。

 

お客様には申し訳ないと思いますが、思い出すたびに笑ってしまいます。

 

飲食でバイトをしようと思っている方。
キッチンにしても、ホールにしても、お客様に出す前に商品そのものではなく、

 

商品を載せている食器も欠けていないか?
ひびが入っていないかなどの確認はしっかりした方が良いでしょう。

 

せっかくの美味しいお料理やドリンクでも、
食器が割れていたら、台無しになってしまいます。

 

私が言うと、ちょっと説得力がないかもしれませんが
こんな失敗をした私だからこそ、ここはお伝えしておきますね。